コアバリュー

コアバリューは、一人ひとりが自らの仕事に誇りとやりがいを持ち、お客様から「頼りになる」と感じていただける会社を目指すため、社員の行動指針となる「コアバリュー」を作成しました。「コアバリュー」は、後藤建築事務所の社員一人ひとりの行動指針であり、私たちが何をすべきか、どう行動すべきかについて常に持つべき行動規範です。
私たちは「建築を通じてみどりの地球でゆたかな暮らしを創造する」という同じ目標に向かう「チーム」です。常にチームワークを意識し、目標に向かって全員で進み続けます。
笑顔の人がいると自然と場が明るくなり、笑顔の連鎖が起こります。私たちは、良いコミュニケーションをつくり出すために、笑顔を共有します。
私たちは、ささやかな出来事にも「ありがとう」の言葉を添え、相手の気持ちや言葉に耳を傾け、常に相手への感謝と尊重の気持ちを忘れません。
私たちは、自分を過信せず、「一度一歩引いてみよう」という視点を常に持ち、仲間を敬い、切磋琢磨しながら学び、お互いを高めあう謙虚な姿勢を忘れません。
コミュニケーションは一方通行では成立しません。「どのように受け止めるのか」「どのような思いを持っているのか」、自己主張ではなく、常に相手の立場になって行動します。
「時間」には限りがあります。私たちは、常に期待される「成果」をイメージし、そのためにすべき手順と時間を意識して、与えられた時間の中で最高の成果を出します。
相手の求めていることを正しく理解することが、相手の期待を超える糸口となります。私たちは、そこに+αの心遣いと工夫を添えて、相手の期待を超えていきます。
私たちは、常に最高の価値を提供するために、自分を成長させようという意識を常に持ち、自分を高める努力を惜しみません。
「理解」と「想像」が能動的な行動を生み出します。私たちは、まず物事の本質を理解し、その先を想像することで、次にすべきことを創造します。
「楽しさ」を決めるのは、仕事の内容ではなく、仕事に対する自分自身の姿勢です。私たちは、常に自分を高める努力をし、能動的に行動して、仕事を楽しみます。